連絡帳でのやり取り

北綾瀬店看護師に聞いた、看護師ならではのエピソードをご紹介。

北綾瀬の看護師業務の1つである連絡帳。
連絡帳には、来所した日の血圧や、必要に応じて連絡事項などを記入しています。

北綾瀬店に週1回通われているI様は、普段は寡黙で静かに過ごされていますが、ケアマネージャーさんが来たことや、ちょっとした出来事など、毎回連絡帳にコメントを書いて来てくださいます。

ご主人が逝去され法事を執り行ったことも、連絡帳で教えてくださいました。
” 最後Iさんに面倒を見てもらって、旦那さんは幸せだったと思います。”
というコメントをしたところ、
” 優しい言葉に胸がいっぱいになり、涙が出てきました。ここに通えて幸せです。”というお返事をいただきました。

その後も連絡帳でのやり取りは続き、連絡帳の内容+αの部分を店舗でお話ししてくださることもあります。

直接言葉にするのが難しいことでも、文字にしたら伝えられることがあると思う。
書いた言葉でご利用者様が喜んでくれると嬉しいので、連絡帳を書き続けていきたい。
と話してくれました。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 今月の勉強会「NASAゲーム」で合意形成を学ぶ

  2. 他のデイサービス全部断って、ここに来ることにした

  3. 夕方帰宅するとき、夫の顔の様子が明るい感じに

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP