仕事でしか成長はできない。

例えばスーパーマリオブラザーズでスタートして、ずーっと走り続けてそのままゴールしてしまったら、面白くないはず。

人生も同じで、色々な負荷がかかって、気づき、軌道修正し成長していくもの。
ゲームでは負荷がかからない簡単なものは「つまらない」と判断するのん、人生においては「安全に」「できるだけ何もなく」「なんなら辛い、大変は避けたい」という人が多いのは矛盾しているのではないだろうか。

正社員なら1日8時間、休憩・通勤時間など入れたら1日の半分は仕事に関わっている。
プライベートではよほどストイックな趣味(ボディービルなど)でない限り、敢えて負荷はかけないので、成長するとすると仕事中なはず。

我々の目指しているコンパスビレッジ構想は、シニアの方々のプライドを護り、心身ともに元気になってもらう究極のサービス業。
毎日楽しく笑って、お互いに尊敬しあって、日々訪れるちょっとした問題を逃げずに立ち向かっていけば、いつの間にか「こんな高いところに登ったんだ」と成長を感じるはず。

その成長はあなたのポジションや給料、仮に違う道を選んだとしてもその先で、必ず大きな自身とはるはず。

とはいえ、会社は成長する環境を作るのが仕事。
手取り足取りサポートしても、それは本人の成長ではなく、衰退をさせてしまう。

成長は日々、自分を律し、他に流されず、自分の怠惰な心に勝ち続けなければ成し得ない。

環境は人のせいにするのは衰退に向かうのと同じ。
今自分にできることを120%でやる。

失敗しても所詮かすり傷。ゲームのように何度もトライして、成長の壁をクリアしてほしい。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 社内部活「ASO部」の活動報告|千葉へ行列のできるアジフライ&イチゴを食べに行く編

  2. 20歳の敬護

  3. 毎月1回勉強会を行っています。

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP